セルフューチャー[洗顔バーム]のレビュー…唯一悪いところと一番お得な購入方法!

セルフューチャー[洗顔バーム]を試してみた私の口コミ!

セルフューチャー[洗顔バーム]オイルの洗浄力クリームのやさしさを兼ね備えた「クレンジング 兼 洗顔料」!

こんにちは、今日はそんな洗顔バームのレビューをお届けしたいと思います。

セルフューチャーの洗顔バームに興味をお持ちの方は、どうぞ1つの意見として参考にしてみてください。

★☆★ 私がセルフューチャー[洗顔バーム]に興味を持ったきっかけ! ★☆★

お肌の美しさが自慢だったのは昔のこと、年齢は確実に私にも現れてきていたんですね。

きちんと洗っているはずなのに毛穴の汚れが取れていなかったんでしょう、ポツポツと、まるでいちごの種のよう。

くすみもあって顔色も暗く、元気がないよう見られがちになっていました。

スッピンでなんてとてもいられないので、七難を隠そうと厚く塗りこめてしまい、今度はメイクを落とすためにゴシゴシでお肌はすっかり荒れ状態。

とにかく、完全に悪循環の繰り返しでした。

洗顔になると、皮脂も水分も奪い取ってしまっているせいで、その後の乾燥もひどいもの。

敏感肌や乾燥肌には無縁だったはずなのに、年齢を重ねると肌質も変わっていくんだと痛感させられていたのです。

もちろんエイジングに役に立つといわれる、化粧水やクリームを買い込んできてはケアしているのですが、どれもお値段が高いものばかり。

ついついケチって使ってしまうためか、効果をイマイチ実感できないでいました。

だったらということで、しっかり規定量を使ってみたものの、あまり改善しません。

完全に予算オーバーになってしまって、短期間しか試せずじまいでした。

そんな中で、たまたま雑誌を開いていた時に見つけたのが、セルフューチャーの洗顔バームです。

化粧水やクリームならともかく、今までは洗顔にはそれほどこだわっていなかったけれど、土台作りするためには、まず不要なものを取り除いてやらなければなりません。

今までは、洗顔後のことばっかり考えていたので、分かっていてもできていなかったのです。

セルフューチャーの洗顔バームだと、洗顔もクレンジングも一度に出来るみたいなので、これなら洗うたびにお肌が乾燥してカピカピになる私にピッタリです。

雑誌だとあまり情報を得ることができなかったので、さらにネットで詳しく調べてみることにしました。

★☆★ セルフューチャー[洗顔バーム]について詳しく調べてみた! ★☆★

セルフューチャーの洗顔バーム、なんとコレ1個で5つの機能を持つそうです。

メイク落としや洗顔はもちろん、毛穴ケアに角質柔軟ケア、美容マッサージといった機能があるので、これなら化粧水などを付ける前のお肌の整えに、良い効果をもたらしてくれそうです。

目元のポイントメイクまで落とせる洗浄力と言うことなので、何度も洗顔を繰り返す必要が無く、水をつけたり、こすったりといった手間が減れば、単純に時間短縮にも繋がります。

お肌への刺激も減るのですから、荒れる確率も減って当然でしょう。


配合されている成分の86パーセントが植物由来のもの、ホホバ種子オイルやプラセンタエキスにアーチチョーク葉エキス・フルーツエキスなど、敏感になってきた年齢肌にやさしく作用してくれそうです。

洗顔のための製品とは言え、コラーゲンやヒアルロン酸など、美容成分が贅沢に配合されており、洗うたびにお肌に潤い成分が浸透していくのです。

洗顔をしたにも関わらず、洗いあがりはしっとりして、ハリとツヤもあってと、まるでエステ帰りのようなお肌が実現するんだとか。

謳い文句をそのまま鵜呑みにすることはできませんが、なんだか期待できそうです。

従来のクレンジングと言えばオイルやミルク・ジェルに拭き取りタイプと様々です。

でもセルフューチャーの洗顔バームはこれらとは違う、…と言うよりも、すべていいとこ取りした進化系製品ということのようです。

クリームよりも固めの、正にバーム状のテクスチャーは、専用スパチュラで必要量がさっと取り出せ、手のひらに載せやすくなっています。

手のひらに載せた洗顔バームをすり合わせていくと、どんどんとろりとした液状になっていき、これが毛穴の奥にまで溶け込んでいって角質層も柔らかくしてくれるんだそうです。

ですのでお肌への負担はほとんどなく、それでいて黒ずみも角栓も溶け出し、汚れが浮いてくるのです。

水に触れると、すぐお肌から離れる性質を持っているらしく、いつまでもヌルつくようなことも無く、20回程度ののすすぎで、浮いた汚れと供にさっと流れ落ちていくんだとか。

その後は美容成分のおかげで潤いが残り、しっとりとした肌の感触を得られるそうです。

毛穴ケアを重視した洗顔料なのに、まるで保湿パックしたあとのようなしっとり感だそうで、洗顔バームで洗うたびに、ハリとツヤのあるお肌へ導くと言いますから、ますます期待が膨らみました。

★☆★ セルフューチャー[洗顔バーム]の評判はどんな感じ?…口コミを調べてみた! ★☆★


洗顔バーム 口コミ
※出典:セルフューチャー / 洗顔バームの口コミ一覧|美容・化粧品情報はアットコスメ
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


セルフューチャーの洗顔バーム、実際に試してみた方の口コミも調べてみることにしました。


yuririyu2002さん 40歳 普通肌

固形から液状へと変化する、ダブル洗顔不要のクレンジング&洗顔料★

白い箱に入っていて、涼し気です。

箱を開けてみると、白い容器に入っています。

黄色がかったバームです。

メイクにのせて、なじませてみると、メイクがスルッと浮いてきます。

軽い力で、するん♪とメイクを絡めとってくれました。

バームが体温でとけてオイルのようになって、メイクを落してくれました。

オイルクレンジングのような洗浄力があって、唇にシワに入り込んだ口紅もしっかり落ちました。

クリームクレンジングのような優しい使い心地で、お肌負担の軽さを感じました。

毛穴の奥の黒ずみ汚れもしっかり落ちました。

洗い上がりは、しっとりして、かさつきを感じませんでした。

「洗う・導く・潤す・守る」の4ステップで、お肌を清潔にしてくれました。

セルフューチャーシリーズ共通成分のザクロ果実エキス、イチゴポリフェノール、ユズセラミドを配合していて、ツッパリ感がありませんでした。

ダマスクローズの香りがふわっと優しくしました。

心安らぐ香りで、優しい気分になれました。

お肌の汚れもメイクもしっかり落としてくれて、いい香りに癒され、お肌がしっとりする優しい洗いあがりの洗顔バームでした。


シープ120さん 25歳 普通肌

口コミで人気!とあったので購入しました。

私は市販の洗顔料を色々試してきたのですが、あまり肌の質感がよくならずに困っていました。

これも駄目だろうなとあまり期待してなかったのですが、一週間これを使って洗ったところ肌の質感がよくなりました!

化粧のノリもいいので定期購入する予定です。

(パックや角栓落としも効果が上がっているような感じです)

使い方は顔を濡らさずに洗顔料をさくらんぼ大くらいを手に取り、手のひらで溶かしてから顔をマッサージするように洗うだけなので簡単です。

ただクレンジングもできる為、洗顔料は油っぽい感じ。

洗顔料を落とすときはよくすすいだ方がいいです!

それだけ気を付ければとてもいい洗顔料だと思います。

欲をいえば、一週間ぐらいの量が入ったサンプルなどがあれば、試しに使ってみて「購入してみようかな?」と気分になる人たちがきっといるので、企業さんに検討して欲しいな、と思います。

とにかくオススメです(*´∀`)


TARO&LUCKYさん 50歳 普通肌

メイク汚れや皮脂汚れを簡単にすっきり落とせるのに、全く突っ張らない。

しっとりした洗い上がりです。

何より特筆すべきは、毛穴レス肌になるところ。

これで洗っただけなのに、洗い上がりの私の肌は、ピカピカ毛穴レスになりました。

今のところ、超お気に入り!

コスパは夜だけ使用で一つで2か月、定期購入で2000円位です。


かこ氏さん 30歳 混合肌

口コミの良さに惹かれて購入しました。

ずっとクレンジングジプシーでしたが、今はこれ以外使えません。

最初はロウが固まったような感じなんですが、付属のヘラで削って手に乗せて温めるとあっという間に溶けてしまいます。

メイクもしっかり落ちてマッサージもできます。

朝これだけで洗顔済ます事も

お安い上に朝晩使ってギリギリ2ヶ月もつかもたないかぐらいなのでコスパはいいです。


いまちさんさん 36歳 混合肌

テクスチャは柔らかい固形で、お肌になじませるとオイル状になります。

優しいタッチでお肌の汚れを落としてくれます。

かなりしっかりめにメイクした目元も、優しく馴染みしっかり落としてくれます。

重ね付けしたマスカラもすっきり落とせます。

今まで使っていたクレンジングは化粧残りがなかなか落ちずイライラしていましたが、セルフューチャー洗顔バームは簡単にしっかり落としてくれるので安心です。

しっかり落としてくれるので洗顔後のつっぱりなどを心配していましたが、洗い上がりもしっとりお肌が潤い、使い心地も抜群です。


セルフューチャー 洗顔バームの口コミをそのまま、ほんの一部ですがご紹介しました。

口コミを整理すると…

まずは口コミの量に驚かされることに、件数はなんと535件にも及んでいました。

洗顔バームはたまたま雑誌で知った製品ですが、とても多くの方が使っていらっしゃるのです。

そしてそのほとんどが高評価をしていて、今までの洗顔料とは一味も二味も違うということなのかもしれません。

洗顔であってクレンジングのWの機能、でも役割が多いほどに、一つ一つはイマイチだったりすることは多々あります。

ですがセルフューチャーの洗顔バームだと、本当にしっかりつけたアイメイクまで、するんと落ちるようなのです。

ゴシゴシこする必要はなく、汚れもメイクも勝手に浮いてくるみたいです。

毛穴からも黒ずみが消えてくすみも落ち、たった1回でもお肌がワントーンアップしたのが分かったという声もあるのですから、実力はかなりのものです。

洗浄力はすごくとも、必要なものまですべて奪い去られてしまうとすでに失うものが多くなったこの年齢には辛いです。

洗顔バームには美容成分もたっぷり、やさしく撫でる中で汚れは浮いていく一方でそれらは角質層へと吸収されていくのです。

なので洗顔後のお肌の調子もいい感じに、焦って化粧水をパシャパシャ振り掛けなくともしっとりとしているそうです。

更にその上からスキンケアをすれば、化粧水の入り込み具合も違うようで、すべてにおいてパワーアップすることでしょう。

使用者の大多数が好感触、とは言え多くの方が使用しているのですから、お肌に合わなかったという意見も全く無いわけではありません。

初めて使った直後、顔全体が痒くなったといった口コミもあったので、取りあえずはパッチテストはやっておいた方が良さそうです。

でも毛穴やくすみ、乾燥と日頃から私自身が悩んでいる肌トラブル、すべてを解消させてくれる力は確実に持っているようなので期待大です。

大半の口コミがいい感じだったので、セルフューチャーの洗顔バーム、実際に試してみることにしました。

メーカーのセルフューチャーが調査したところによると、顧客満足度90パーセント以上、これで合わなかったのであれば運が無かったということでしょう。

★☆★ セルフューチャー[洗顔バーム]を試してみた! ★☆★

セルフューチャーの洗顔バーム、お得な定期コースを選びました。

何しろ毎回20パーセントオフ、それに通販化粧品でネックとなる送料も無料です。

朝晩続けて2000円ちょっとはとってもお得、専用のスパチュラが付いているのでバームを取り出すにも便利なのです。

そうして届いたセルフューチャーの洗顔バーム、シンプルなパッケージは洗面所に置いても邪魔にはなりません。

さくらんぼ大を取って乾いた手のひらに、ゆっくりとすり合わせていると、正にオイル状にトローリとなってきました。


これを顔全体にクルクルと広げていくだけ。

クリーミーなオイルは広がりやすく最小限の力で大丈夫です。

そうすると、毛穴の中にスルンと洗顔バームが入り込んでいくのが分かります。

そうしてメイクも汚れも絡め取ってくれて、洗い流すと、しっかりめにやっていたアイメイクまで、すべて綺麗に、正にスッピンになっていました。

でも感覚としては化粧水や乳液まで付けた後のよう、何しろ全然突っ張らないのです。

むしろ、触れると弾力があって、もちっとしていて、とってもいい感じです。

お肌の色も明るくなって、毛穴のポツポツも全然気にならなくなっていました。

その後に化粧水を塗った際にも更なる驚きが!

…するすると吸収されていくのが実感できたのです。

きっとお肌の表面に毎回残っていた余計なものが、すべて取り除かれたからなんだと思います。

そして硬かった皮膚が、オイルの力で柔らかくなったからに違いありません。

美容液に乳液と、塗るたびに洗顔バームに配合されている良い成分が、お肌の内側まで浸透して行きます。

ようやく本来の力を発揮できるようになったと言う感じです。

メイクもあっという間に終わって、W洗顔と言うだけでなくトータルで見てお肌のケアが格段に時短になりました。

久しぶりにノリが良かったので、ファンデーションも薄付きでオバサンぽさが出ていません。

これなら鏡を見るのも楽しくなりそうですし、お洒落から遠ざかっていた日々からも卒業です。

たかが洗顔を変えるだけでと思っていたのですが、セルフューチャー洗顔バームの実力はかなりのものです。

★☆★ セルフューチャー[洗顔バーム]…私の評価! ★☆★


良いところ!

セルフューチャー洗顔バームの良いところは、アイメイクまでもこすらず落ちるというクレンジング力です。

よけいなものは綺麗にすべて落ちていくので、使った後のお肌ですぐに違いが分かります。

コスメに力を入れるのも大切ですが、まずは土壌を整備してやら無いと植物は育ちません。

顔をキレイにするという目的だけで終わらないのもセルフューチャー洗顔バームの良いところ。

洗顔料でありながら、美容成分が86%も配合されている美容液なのです。

しっとりと美しいお肌は、もうその後のケアは必要ないのではと思えるほど。

この年齢になって、もう一度すっぴんで勝負できるくらいにまで回復するとは、思ってもみませんでした。

まずはバーム状の製品を取り出して、自身の手のひらでオイル状へと変えていくという作業もセルフューチャー洗顔バームならではです。

見た目や手触りで最適な状態となったことは一目瞭然、それに自身のぬくもりが肌馴染みの良さをより引き立てているのです。

さらにセルフューチャー洗顔バームの良いところは、W洗顔不要なところ。

時短が叶ったので、なんだか心にもゆとりがでてきました。

特に朝の時間はどうしてもバタバタしがちですが、手のひらクルクルで冷静さを取り戻し、鏡の前のお肌と向きあう大切な時となりました。

そして夜はアイメイクまでしっかり落としてくれて、ふ~っと落ち着いてプライベートの顔に。

更にやさしくマッサージもしてやっているからか、重力で落ちてきていた頬のラインなども上がってきて、年齢も逆行していっているようです。


悪いところ!

セルフューチャー洗顔バームの悪いところを強いて挙げるとするなら、濡れた手で扱えないところ。

しかもスパチュラで取り出すので、手間が多少かかります。

“めんどくさがり屋さん” には向いてないかもしれません。

そして今みたいな寒い季節の場合、バームが溶け切るのに若干時間がかかったりもします。

こちらは “せっかち” な方だったら、ほんのわずかな時間も待てないかもしれませんね。

それから洗顔バームは通販製品ゆえに、ドラッグストアやスーパーマーケットで手軽に買うことは出来ません。

私は定期的に自宅に届いてくれた方が絶対便利だと思ってるのですが、通販での買い物を避けてる人にとっては、これも悪いところではないでしょうか。

以上、そんなところだと思いますが、私自身は “めんどくさがり屋さん” もないし、そこまで “せっかち” でもありませんし、通販の買い物大歓迎なので大満足していますよ。

★☆★ セルフューチャー[洗顔バーム]の一番お得な購入方法! ★☆★

では最後に私も利用させていただいる、セルフューチャー 洗顔バームの一番お得な購入方法をご紹介して終わりにしたいと思います……

どうせ洗顔バームを始めるのであれば、やっぱり一番安いところがいいに決まってます。

それでいくらで売ってるのか、いろいろ調べてみました。

店頭での販売状況…無し。

通販のAmazon…無し。

Yahoo!ショッピング…無し。

そして楽天はいくつかのショップで扱っていたのですが、最安値は2,400円+送料660円でした。

そして一番お得だったのがコチラの『定期お届けコース』です。


通常価格:2,619円+送料660円(税込) ⇒ 特別限定価格:2,095円+送料無料(税込)20%OFF!

2回目以降もず~っと20%OFFの2,095円(税込)になります。

定期といっても縛りはないので、いつでも「変更・中止」が可能。

しかも万が一、肌に合わなかった場合は、30日間の全額返金制度があったので、安心して始めることがきました。

洗顔バームは朝と夜の洗顔に使って、だいたい1ヶ月は持つので、これで2,095円だったら言うことないって感じです。

もし皆さんのなかで、セルフューチャーの洗顔バームに興味をもった方がいらっしゃるなら、どうぞキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

セルフューチャーの洗顔バーム【キャンペーンサイト】はコチラ

≪セルフューチャー 洗顔バームの全成分表記≫
パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、イソノナン酸イソトリデシル、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、ダマスクバラ花油、水、ホホバ種子油、プラセンタエキス、ザクロ果実エキス、イチゴ果実エキス、水溶性コラーゲン、アーチチョーク葉エキス、ユズ果実エキス、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロピルキトサン、カルボキシメチルキチン、酸化鉄、BG、グリセリン、エタノール、トコフェロール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フェノキシエタノール


■LINK■